<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

野球音痴の野球観戦

       夫の誘いで息子と私、 福岡ヤフードームに行ってきました。
           今回、デジイチさまはのえたんとお留守番です。

               ソフトバンクホークス対日本ハム戦
                     先発の選手達 
d0142898_7515577.jpg

           私が知ってるのは・・・ダルビッシュ、松中・・・だけだトホホ

こんな私ですが、回りに野球好きが多かったため今まで野球観戦数は案外多いんです。
              学生の頃行った長嶋さんの引退試合
           新庄選手の引退前の試合もここヤフードームで

       「ワケがわからないわりにはオイシイ試合に行ってるよね?!」
                と言われながら見たこの試合
              翌日、王監督の勇退宣言に驚きました。
             ある意味今回もオイシイ観戦だったですか~?

オイシイと言えば、こちら・・・
d0142898_8125458.jpg

   「今回は全部任せて!」と夫がデパ地下で買ってきてくれた観戦お弁当がこれ。
   あの~、ハッキリ言ってパエリアは野球観戦にはちょっとむきませんです(笑)



d0142898_82851.jpg
                    ↑ダルビッシュの勇姿
     好き嫌いは別にして、新庄の圧倒的な存在感にはまだまだ負けてますね。
       新庄は走る姿、投げる姿、立ち姿までズバぬけて美しかった~。


     パエリアの、ムール貝や海老の殻むきと格闘しながら迎えた 7階裏
d0142898_8244778.jpg

d0142898_836186.jpg左を向けば夫のヤケ風船!



        




     
                                         右を向けば息子のヤケビール!d0142898_18441725.jpg











d0142898_10241659.jpg

         結局、ソフトバンクホークスは大敗したのでありました。



そういえば、野球音痴なのに妙に野球に縁のある、こんな私の
この春のエピソード 聞いてくださいませ。

旅行会社からの突然の電話(ここからは会話形式でお届けします)

「おめでとうございま~す♪王監督花束プレゼントにご当選なさいました!」
温泉の旅への応募以外に覚えがない私
「はぁ~?私が王監督から花束をいただけるんですか?」
「いえ、試合直前のスタジアムで監督に花束贈呈をしていただくんです!」
思ってもみない突然の話しに気が動転している私
「はぁ~?それって・・・おめでたいことなんでしょうか?」
「ハイ、皆さん大喜びなさいますよ!めったにこういう機会はありませんので・・・」
そういわれても、珍しく心が揺れない私
「あの~花束贈呈は他の方にお譲りして
試合のチケットだけ頂く事はできないんですか?」

「残念ながら、今回は花束贈呈していただくのが条件のご当選ですので・・・」
ちいさな声で・・・
「野球に余り興味のない私にとっては、まるで罰ゲームのような当選ですよね」
それを聞いた係りの方は大笑いしながら
「少しご相談になられてからお返事ください。
選手との記念撮影などもありますので、ぜひ~!」


それから周囲にこの話をしたら、「私が行きた~い!」が続出。
そうなんだ~、これって素敵な当選なんだ~♪(遅いってば)
とはいっても・・・やっぱり恥ずかしさが先にたって、あんまり喜びが湧かない私、、、、、
自他共に認めるソフトバンクフォークス大ファンの娘さんにお譲りしたのでした。
ちなみに王監督との握手とサイン、選手との記念撮影すべて大感激だったんだそうです。
               よかったよかったヽ(´ー`)ノ


           王監督 花束贈呈はできませんでしたが(笑)
              14年間本当にお疲れさまでした。

[PR]
by kokorono-yutori | 2008-09-23 18:26 | 楽しい時間

<のえの庭>は大変なんです!

           ほったらかしになっていた可愛そうな<のえの庭>
      約50日ぶりに帰ってきたとき、鉢植えの大半は枯れ果てていました・・・
   真夏に家を空けるということが、庭の植物にこんなにも影響を与えるということを
             今更ながら思い知った今年の夏でした・・・・

d0142898_22231696.jpg
          「お母さん、<のえの庭>はこれからどうなるでしょうか?」

      雑草が覆い茂り、ツタの這いまわった庭を、毎日見てはため息ばかり・・・


d0142898_22243799.jpg

 ヘクソカズラがあちこちで実りの秋を迎えようとしている庭なんてそうあるもんじゃない
       (去年、庭の片隅にヘクソカズラを見つけた時は小躍りしたのに・・・)

d0142898_22254051.jpg
             「お母さん、ここでも草がのびのびしてます!」

       
                  でも・・・
d0142898_2314983.jpg
    一番暑い所にあるこのバラは、帰った日も可憐なつぼみで迎えてくれたよ~♪

               お礼に少しでもキレイに写してあげたい
                 今日はデジイチデビュー記念日
[PR]
by kokorono-yutori | 2008-09-21 22:01 | <のえの庭>(ウチの庭)

デジイチさまのおなり~~~!

コンパクトデジカメさえも、いまだ使いこなせてない私
知らず知らずのうちにどこかを押して・・・2重撮り、いえ5重撮りも日常茶飯事の私
説明書読むのが苦手で、未だに開いた形跡もないいいかげんな私

こんなド素人カメラマン(ド素人をカメラマンと呼ぶかぁ~?)の私が、
憧れの一眼レフデジタルカメラ(デジイチ)をお迎えしました。
d0142898_9355094.jpg

白状すると、このデジイチさまに関しては、随分前から私
「カウ!カウ!カウ!カウ!」 うるさいカラスのおばさんになってましたの(笑)



そんな中、この夏初めて見たライカ。
d0142898_2385177.jpg

美しい姿とさすがの存在感にウットリ。
d0142898_23103928.jpg

持ち主のおじいさんに詳し~い説明、歴史なんかを伺っていたら
流されやすい<なんちゃってアンティーカー>な私・・・
「う~ん!カメラはやっぱり、ライカかなぁ・・・」
ちょっと、ちょっとぉ、完全に目的見失ってる~~!

・・・・と、こんな一時の浮気心も乗り越え(- .-)ヾ
今日の佳き日を迎えることができたのです(メデタシ、メデタシ笑)

は?目的?憧れのデジイチで何を撮りたいかって?
そりゃもう、もちろんウチのおぼっちゃワン のえたんですよヽ(´ー`)ノ

待ったなしの動きをするのえたんの撮影はいつもブレブレ。
折角、いい表情~と思ってシャッター押してもコンデジでは瞬間が撮れない(私には・・・)
デジイチさま~お願いしますよ~のえたんの決定的瞬間!撮らせてくださいませね~。
d0142898_9493818.jpg
その前に・・・・これ、どこをどうやって使うんでしょ?あれ~~??
[PR]
by kokorono-yutori | 2008-09-16 10:00 | ちいさな幸せ

遠藤周作文学館

  長崎市外海(ソトメと読みます)果てしなく続く青い海と空、豊かな自然に恵まれた町
     そんな外海の中でも最もすばらしい景観の場所にたつ遠藤周作文学館
d0142898_14335685.jpg

遠藤周作の本は高校生の頃、よく読んだものでした。
この町はその遠藤文学の原点とも言われる「沈黙」の舞台になった所です。

出津(シズ)文化村にある「沈黙」の文学碑
そこに刻まれた  「人間がこんなに哀しいのに主よ、海があまりに碧いのです。」
ここに来るたび、ここの景色を見るたびに、この言葉が思い浮かびます。
d0142898_1452725.jpg
                    文学館のテラスからの眺め


平成12年この文学館が開館し初めて訪れた時
館内で静かに流れていたパンフルートの曲に思わず胸がいっぱいになりました。
         <グレゴリアンの調べ>
遠藤周作が愛聴していたCDのひとつなのだそうです。
結構大変な思いをしてこのCDを手に入れましたがウチで聴いても何かが違う・・・・。
d0142898_8335488.jpg

きっと、あの小さな窓から見える碧い海や果てしなく広がる空
そのいつまでも変わることのない美しさや優しさや逞しさを感じながら聴くから、
パンフルートの澄んだ音色は私の心を打つのですね。

最近はひとりで訪れることが多いのですが
入館したら受付の方に、
「今流れている曲が終ってからでいいですから、
<グレゴリアンの調べ>を流していただけますか」と、図々しくお願いします。
そして・・・パンフルートの流れる中、
何度行っても、ウルウル感動しながら館内を回るのです(笑)


d0142898_163810.jpg

今年2月 併設された売店で「深い河」の文庫本を買って
高校生の時以来読み直しました。
今回購入したのは、初めて読む「自分づくり」・・・。

ここは、心が少し疲れた時、優しく癒してくれる場所です。

                      ・・・・ちょっと早い もの思う秋・・・・
[PR]
by kokorono-yutori | 2008-09-09 08:41 | お気に入りの場所

ひとりドライブ

久しぶりに一緒の日曜日なのに早朝からゴルフに出かける夫
それなら私も、送りがてら <ひとりドライブ>を楽しみましょうっと♪
夫がゴルフをやってる時間を利用して、6時間程のひとり旅です、ふふっ!

きょうのゴルフ会場は長崎県琴海市にあるパサージュ琴海。
ここは、大村湾を望む風光明媚なホテルに隣接したゴルフ場です。

夫を降ろして、まずはその広大な敷地内にあるハーブガーデン散策からGO~。
d0142898_21581955.jpg

d0142898_220153.jpg

d0142898_2214757.jpg

d0142898_2225459.jpg
いつ来てもイキイキ元気なハーブたち。担当者さんの植物に対する愛情が感じられます。


早朝のハーブガーデンを後に、
いつもはあまり通らない山越えの道を、秋を見つけながらドライブ・・・

山の中で炭を売ってるこんな可愛いお店を見つけました。
d0142898_225471.jpg
               大声で呼んでも・・・・誰もいない・・・・
               あの大袋500円の炭、欲しかったな、残念!


そして、目指すは外海町。
長崎市外海町は豊かな自然と美しい景観、独特の歴史と文化を持つ魅力的な町です。
遠藤周作の「沈黙」の舞台になったキリシタンの里としても知られています。
私はクリスチャンではありませんが、偶然この町を訪れた時から、
何故か特別な、心安らぐ場所になりました。
d0142898_22152216.jpg
平成12年に遠藤周作文学館ができる前から、
この夕陽が丘には、五島灘に沈む雄大な夕日を見にきたり・・・
明治12年にこの地に赴任したド・ロ神父ゆかりの出津教会や
貧しい村人のために設けた授産所や救助院を巡ったり・・・
家族みんなで何度も訪れたものでした。
そしてお土産にはド・ロ神父が考案し婦女子に教えたという
故国フランス原産の小麦に落花製油を引き油として用いたド・ロさまそうめん。
d0142898_9574167.jpg

      黄味がかった色と、コシのあるちょっとパスタのようなお味なんです。

赤色、白色、青色の3つの鉄橋<フランス橋>
フランス人のド・ロ神父にちなんだこの美しい橋を渡って町に入ると
いつも穏やかで、優しい風が向かえてくれるような気がします。


今年2度目の遠藤周作文学館。
d0142898_22141778.jpg
     ここにはまた特別の思いがありますので、後日紹介したいと思います。

遠藤周作文学館に併設されたカフェで海を見ながら軽い昼食・・・

その後、長崎市長与町にあるアンティークショップに向かいました。
d0142898_2217859.jpg
     きょうの なんちゃってアンティーカー(?)は見るだけでした、ホント!(笑)


そうこうしてたら、夫から「終ったよ~!」とTELが・・・
今回のゴルフは最悪だったらしく、ご機嫌斜め(・・;)
そんな夫を横目で見ながら
<ひとりドライブ>を思いっきり楽しんだ私は
戦利品のカズラのオブジェや産直野菜、摘み草を両手にいっぱい、
ウキウキわが家に戻ったのでした。ごめんね~私だけ~ヽ(´ー`)ノ
[PR]
by kokorono-yutori | 2008-09-08 09:27 | ドライブ日和

初めてづくし

             <島根滞在初めてづくし>

               初めての7月・・・・

               初めての出会い・・・・

               初めてのお味・・・・

               初めてのお祭り・・・・

               初めてのひげ剃り・・・・←ここからはのえたんの初めてシリーズ
d0142898_15475244.jpg


               初めての耳毛そり・・・・
d0142898_1549993.jpg


         島根滞在中初めてシャンプーをしてもらった のえたん
            九州でのシャンプーとは違うきめ細かさに
d0142898_15502680.jpg

      ふぅ~緊張したぁ~!・・・どうジャー、男前犬前になったですか?



      私 いろいろ初めての経験をしてまた一回り大きくなって帰ってきました。
    
っ・・・・と、正直に言うと、一回り身体が大きく成長して帰ってきましたでした(許して~!)
    
[PR]
by kokorono-yutori | 2008-09-06 16:04 | 島根滞在記

帰ってきました!

長~い、長~いご無沙汰でしたが
無事 九州にもどってまいりました(ふぅ~!)

帰り高速道路が大雨だったので、
のえたんのオシッコタイムも取らずノンストップで4時間半。
次の日からドドッと疲れが出てしまいました~(悲
やっぱり無理はできないお年頃です。ククッ

夏真っ盛りの7月半ばに出発し9月2日に帰宅。
さすがの九州も秋の気配がアチラコチラに感じられます。

思っていた以上に島根滞在は長くなり
パソコン開くのもままならない忙しい日々が続きました。
これからしばらくは九州での<ゆっくりのんびり>の暮らしを
のえたんと一緒に楽しみたいと思っています。

またどうぞ よろしくお願いいたします。
[PR]
by kokorono-yutori | 2008-09-05 10:17 | ご挨拶